ヒゲ脱毛の問題

 

ヒゲ脱毛だから、メンズエステだからといって、固有の問題はそうは多くないでしょう。たいていは、エステサロン全般に共通する問題です。

 

たとえば、担当者に関するもの。

 

ヒゲ脱毛で特に多く採用されているニードル脱毛では担当者の技能が問われます。うまくない人がやると、痛みが強いばかりではなく、時間がかかったり、お肌が荒れるなどのトラブルが出ます。

 

が、なかなか腕のいいスタッフの確保が難しいようです。離職率も高いようなのです。

 

また、料金に関するトラブルもたまに聞かれます。

 

料金システムで、最も一般的に採用されているのがコース制です。「アゴ、全6回。20,000円」といった形ですね。が、この回数は「最低でも、このぐらい掛かる」と考えておいたほうがいいでしょう。で、オーバーしたら追加料金です。

 

「当初の料金は安く見せておいて、追加料金で急に跳ね上がる」なんてところもあります。

 

また、「しつこい勧誘」も一般店、メンズ店にかかわらず、大きな問題でしょう。

 

「お試しコース」や「キャンペーン」は特別安く設定されています。これは「とりあえず顧客になってもらう。で、ほかのコースも契約してもらって、そこで利益を出す」という戦略になっているからです。

 

ですから、お試しコースなどではある程度の勧誘はあるものと考えたほうがいいでしょう。ただ、中には「施術の時間中、ひたすら契約を迫られた」なんて話もあります。

 

こういったことは、お店のホームページでは分かりません。事前に、体験者の口コミを丹念にチェックしたほうがいいでそう。