ヒゲ脱毛の費用

 

 

ほかの部位の脱毛も同じですが、料金の高い・安いはまずは、脱毛方法ごとに違います。脱毛方法は「なにが目的で脱毛するのか」で、半ば自動的に決まってくるでしょう。

 

また、その脱毛法の中で、高いところと安いところがあります。また、料金システムも様々です。特に最近はその料金システムの種類が増えました。

 

以前からあるのは、コース料金です。「鼻下5回、8万円」といった形です。が、今は、ニードル脱毛ならば、「1本あたり、150円」といったものも見られます。また、「施術1回ごとに3,150円」なんてパターンもあります。

 

「最終的にいくら掛かる見込みか」はしっかりと、カウンセリングなどで回答をもらいましょう。

 

料金が高いからといって、脱毛施術の内容がいいわけでは、必ずしもありません。単に、「お店の経営方針」と考えておいたほうがいいでしょう。

 

脱毛方法で全般的な料金の傾向をいうと、高い方から「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」です。

 

ニードル脱毛は、「ヒゲのデザイン」「すっかりなくすのではなく、薄くする」といった細かい工夫ができます。

 

そういう必要がある人は、少々高くてもこれを選ぶことになるでしょう。

 

また、「ホオのヒゲは全く生えなくする」といったようなやり方をする場合は、「レーザー脱毛」か「光脱毛」を選ぶことになります。

 

レーザー脱毛の方が値段が高い上に、エステサロンではなく、美容系の医療機関に行かなければならないなどの問題があります。

 

光脱毛はエステサロンでできる上に、値段も安いので、
こちらを選ぶ人のほうが多いでしょう。が、10年後、20年後にヒゲが再生する可能性を残しています。