大阪でおすすめのメンズ脱毛は?

男性向けの脱毛エステが増えています。大阪では府内に複数お店があるエステが通いやすさで人気が高いです。
特にひげ脱毛や胸毛の永久脱毛を希望する男性が多いので、ひげ脱毛が安く体験できるエステを狙うのがオススメです。

 

男性の場合「エステサロンにいくのが恥ずかしい」と感じる方が多いですが、その点を配慮してくれているエステもあるので、そこを利用すれば安心です。手の甲や指の毛など目につきやすいところの脱毛も、細かく対応してくれるので、部分脱毛だけをすれば費用も余りかからずに経済的です。

 

脱毛だけでなく痩身コースや美肌のコースも用意されているエステは、脱毛だけをしてもらう場合でもきちんと肌を守ってくれたり、脱毛以外のこともきちんとしてくれます。特にエステサロン初心者のかたは、実績のある大手エステサロンのほうが細かいところでいろいろとフォローしてくれるので、積極的に利用することをオススメします。

 

気になる料金面では、事前にきちんと説明を受けていくつかのサロンを比較してみるのが失敗が少ない方法です。


大阪の男の脱毛エステサロン

RINX(リンクス) 大阪に2店舗

RINX

 

メンズ脱毛専門の実力派エステ

RINXは、質の高いメンズ脱毛にこだわったエステサロンです。オリジナルの脱毛マシンを開発しているだけでなく、全国各地の店舗に脱毛技能士を置き、良質なサービスを提供してくれます。お店も白衣を着たスタッフが迎えてくれるので清潔感も安心感もあり、好評です。
サロンも落ち着いた雰囲気でありながらリラックスできるので、いいリフレッシュができます。完全個室で施術を受けられます。女性に施術されるのが苦手、技術力のあるところで脱毛したいという男性におススメです。

期間限定でお得なキャンペーン実施中

 


大阪梅田店 / 大阪市北区茶屋町6−23松柏(しょうはく)ビル5F
大阪難波店 / 大阪市中央区難波1-4-3 難波チャンプビル5F
大阪天王寺店 / 大阪府大阪市阿倍野区旭町一丁目1番14号 あべの旭町ビル5F
定休日 木曜日

 

MENS TBC 大阪に4店舗

ヒゲ&カラダ脱毛

 

定番のメンズ脱毛!安心感が抜群

MENS TBCは、エステの最大手「エステティックTBC」が運営する男性専用のサロンです。大阪には4店舗あります。エステに抵抗がある方でも通いやすいように、男性のスタッフがお店にいますし、他の女性のお客さんとも顔をを合わせることがないように配慮してくれます。店舗数の多さや気軽な料金設定から、利用者数1位を獲得したこともある優良エステです。ひげやボディの脱毛も、1本1本確実にしょりしてくれるだけでなく、間引き脱毛、完全脱毛など細かい要望にもきちんと対応してくれます。利用しやすいという点で人気が高いエステです。

 

≫カラダ脱毛コース 1000円はこちら

 

↓ヒゲ剃り楽々脱毛コース 1000円↓

 

【脱毛箇所】
ムネおなか両ヒジ上両ヒジ下太もも両ヒザ下
両ヒザ両ワキ背中(上)背中(下)手の甲&指足の甲&指

 

難波店 / 大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビルディング9F
梅田店 / 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル16F
天王寺店 / 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-36 アベノセンタービル9F
京橋店 / 大阪市都島区東野田町1-6-16 ワタヤ・コスモスビル9F

 

 

ダンディハウス 大阪に7店舗

 

大阪で人気!男の脱毛 5250円体験

ダンディハウスはメンズ向けのエステサロンとしては老舗の人気エステです。全国に53店メンズの脱毛サロンでは人気No1がダンディハウスです。高級感あふれるエステができるビジネスマンに人気です。もとは女性向けの「ミスパリ」が運営していて、技術のレベルの高さや施術の丁寧さなど内容が優れている点で非常に評価が高いエステサロンです。ダンディハウスでもきちんと資格を取得したスタッフが脱毛を担当してくれますし、仕上がりがきれいなので、ひげ脱毛などデザインにこだわる男性にはオススメです。1本1本きちん手間をかけて脱毛をしてくれます。

ひげ胸お腹足腕などのフルコースが割引価格で体験できます。

 

ホテルニューオータニ大阪店 / 大阪府大阪市中央区城見1-4-1 ホテルニューオータニ大阪 3F
なんば店 / 大阪府大阪市中央区難波3-5-11 東亜ビル7F
天王寺店 / 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-37 東陽ビル3F
アリオ鳳店 / 大阪府堺市西区鳳南町3-199-12 アリオ鳳2F
千里中央店 / 大阪府豊中市新千里東町1-5-2 千里セルシー3F
梅田店 / 大阪府大阪市北区曽根崎2-2-18 ミス・パリ シャトー1F
京橋京阪モール店 / 大阪府大阪市都島区東野田町2-1-38

 

ラ・パルレ メンズ 梅田店 光脱毛

http://www.parler.co.jp/mens/course/3d.html

 

スピード3D脱毛コース 1050円で体験

大阪梅田に大手エステラパルレのメンズ館があります。SMLパーツ、合計20箇所を脱毛してくれます。このうち1箇所を1050円で体験できますが、痛さがなく綺麗な店内でできるので、穴場的なメンズエステとして狙い目です。強力冷却脱毛器を使い、フラッシュ脱毛なので時間も短くて、脱毛も楽です。

 

Sパーツの脱毛は1年間12回保証で48000円と安くなっています。
Sパーツは@まゆ 額 A口下 あごB鼻下 Cもみあげ・・・顔部分
DわきEヘソ周りF手の甲/指G足の甲・指・・・ボディ部分
の8箇所です。人気の部所が安くなっています。

 

大阪市北区太融寺町5-13 東梅田パークビル7F (東急イン斜め前です。)

メンズの医療レーザー脱毛は?【大阪】

東京アールズクリニック
メンズリゼクリニック 大阪梅田院

 

医療レーザーでしっかり脱毛できるのがリゼクリニックです。大阪では梅田の泉の広場からすぐのところにあり、通うのも便利です。「ライトシェア・デュエット」「メディオスターNeXT」「ジェントルヤグ」の3つの最新医療用レーザーを使い分けて効果的な脱毛をしてくれます。
最初のカウンセリングもきちんとドクターがしてくれて、アフターフォローやケアも丁寧なクリニック。ひげ脱毛にはやっぱりレーザーのほうが効果が出るのが早いので、最新の脱毛器を使いしっかり脱毛してくれる当クリニックは、確実に髭を減らしたいという男性におススメです。追加料金もなく安心明瞭な会計という点も高評価です。
※ここの大阪梅田院は、美容クリニックと兼用なので、女性の患者さんもいます。待合室は分かれていますが、顔を合わせる可能性はあります。

 

メンズリゼクリニック大阪梅田院 詳細はこちら

 

大阪市北区太融寺町8-17プラザ梅田ビル5F

 

 

ひげ脱毛

湘南美容外科クリニック 大阪に4院
最新脱毛機器 メディオスター
レーザー脱毛が格安でできる病院もあります。男性でもレーザーで脱毛をしたい、病院で脱毛をしたいという人には料金面でおすすめのクリニックです。医療レーザー脱毛は総じて価格が高く手が出ないという人も多いですが、湘南美容外科は、料金面では非常に格安に利用できる貴重な病院です。ただし、やはり女性の利用している方が多く、実際は男性で病院でわざわざ脱毛するという方は多くは無いです。エステサロンのほうが、女性に合わないように配慮してくれたり、いざ利用すると気になるところをきちんとフォローしてくれているのが現状です。
男性向けに「ヒゲ脱毛コース」が69800円(無制限)で用意されています。永久脱毛をしたい!という方なら恥ずかしくてもSBCに行くのがオススメです。
男性ならレーザー脱毛専用のレーザー院が通いやすくておすすめです。

 

パーフェクト全身コース(男性の場合はVIOはここには含まれません) 59800円(1回)

 

湘南美容外クリニック 詳細はこちら

 

大阪梅田院 / 大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル 5F
大阪心斎橋院 / 大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋10F
(地下鉄御堂筋線、長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から歩いて4分)
大阪あべの院 / 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-21岸本ビル8F あべのハルカス隣り
大阪レーザー院 / 大阪市北区曾根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル6F
(JR大阪駅 桜橋出口より徒歩5分)

 

 

レーザー照射で脱毛するのは永久脱毛として高い効果が期待できます。
来店ペースは2か月に1回のペース(はじめの半年は月に1回)でレーザーを照射するのが一般的です。

 

レーザーにはいくつかの方式があります。

 

ダイオードレーザー(ライトシェア・デュエット)
肌に低刺激で使える医療レーザー脱毛器。肌が弱い人や色白の人に向いています。肌の美肌効果も同時に期待できるので、とくに顔脱毛や髭脱毛にも人気。
細かな細い産毛もしっかり脱毛できます。

 

アレキサンドライトレーザー
しっかりと脱毛効果を求める人向け。毛質が濃い人や太い人にもきちんと効きます。やや痛みはありますが、レーザーのパワーは調節できるので、対応してもらえば大丈夫。すね毛など毛質が濃い箇所に向いています。

 

ロングパルスヤグレーザー
肌の奥にまでしっかり届くので、男性に向いたレーザー器。肌が焼けてしまった人、もともと地黒という人にも使えるので便利です。毛細血管拡張病気の治療にも使われていて、フェイシャルようにレーザー治療にも使われる優れもの。

ヒゲのデザイン脱毛を行っている所は

ヒゲと、体のほかの部位の脱毛で、決定的に違うことがいくつかあります。

 

ヒゲのほうがはるかにリクエストが多彩なのです。

 

たとえば、「全部スッキリなくしたい」というようなものもあるでしょう。これは女性の場合の、ワキ毛やスネ毛と同じです。

 

が、人によっては、「あまりにヒゲが濃すぎる。ヒゲがなくなるのは困るが、全体的に薄くしたい」なんてこともあるでしょう。

 

また、「びしっとヒゲのデザインが決まるようにするために、ヒゲ脱毛をする」なんて人もいるでしょう。こうなると、「ここのラインまでは、ヒゲを残して、ここから先だけは生えなくする」なんてこともしなければなりません。

 

これは光脱毛やレーザー脱毛ではかなり困難です。というのは、これらは「2センチ×3センチ」「直径1センチの円」といった形で、一気に光を照射します。ミリ単位での正確さが必要なヒゲのデザインには向きません。

 

ここは針脱毛(電気脱毛)の出番です。針脱毛は、毛穴一個ごとに熱が発生する極細の金属棒を当てていく方法です。つまり、毛穴ごとに生えてくるものを、二度と生えてこないものを作ることができます。ヒゲのデザインを正確にやろうと思うと、この方法しかないのです。

 

ただし、針脱毛をやっているところは、美容系医療機関でも、エステサロンでも少数です。それもヒゲのデザインも上手にできるところとなると、さらに少なくなってしまいます。

 

また、光脱毛やレーザー脱毛を選ぶにしても、顔を脱毛範囲から外しているところもあります。当然、ヒゲ脱毛もやっていません。

 

エステサロンや美容系の医療機関を選ぶときは、しっかりとメニューの内容まで踏み込んで、チェックする必要があるでしょう。

 

顔ひげ脱毛の範囲を確認

RINX

 

両ほほ
両もみあげ
鼻下
口下
あご
あご下・首

 

ひげ脱毛をするときに口回りだけというクリニックは多いです。その際、脱毛範囲をきちんと確認しておかないと自分の薄くしたいところはしてくれなかったということになります。髭は首周りにも濃い人はいますので、きちんと自分のむだ毛の範囲を確認して、対応しているかをカウンセリングで聞くことが重要です。

 

もみあげまでも対応してくれるのサロンは、顔全体の脱毛をしているので、範囲も広くスムーズに脱毛ができます。特に口回り、鼻下、アゴ、アゴ下は毛が濃い、皮膚が薄い、という特徴があり、痛い、時間回数がある程度必要となります。

 

メンズTBC
ひたい・眉
ほほ・もみあげ
鼻下
口下・唇下
えりあし
あご中央
あご両サイド
あご裏
ネック(首)
フェイスライン

 

顔脱毛の範囲は広いです。1本1本手で脱毛するので料金も1本ごとに計算し、高額になります。
デザイン脱毛などこだわりが強いところだけに使うというのがおすすめ。

 

男性の陰部脱毛(ハイジニーナ脱毛)はサロンでできるの?

Vライン(足の付け根、陰毛)
Iライン(玉、竿込も)
Oライン(肛門周り)
おしり

 

抵抗のある箇所ですが、このアンダーヘアやVIOの毛が濃いことでコンプレックスに感じている男性は意外といます。男性スタッフが対応してくれる、専用のメンズサロンなら抵抗なく陰部の脱毛もできます。数回やれば慣れてくると思うので、初めの勇気を振りしぼれば大丈夫。ビキニラインだけを希望する人も増えています。陰部周辺の脱毛は男性スタッフがいるところでないと対応してくれませんね。
男性のVIOに対応しているクリニックやエステサロンは少ないので、リンクスは貴重です。

 

きちんと施術後にアイシングをして冷やしてくれるので、肌への刺激も少なく、トラブルも心配ありません。
施術の時は、紙のショーツに履き替えて行います。使い捨ての紙タイプなので、スースしますが、衛生的です。

 

対応サロン RINX

 

プライベートサロンで脱毛はどう?

プライベート空間のような落ち着いた雰囲気でリラックスしたい、という隠れ家的なサロンは各種人気です。

 

ただ、交通の便が悪いところにあったり、
料金が高めだったり、なかなか脱毛するところに高級感を求めることは難しいかなとも思います。

 

施術自体はそれほど時間もかからないので、てきぱき、手軽に脱毛できるというスタイルのほうが現代の忙しい男性には適しているかとも思います。

 

リラックスしたいときは、オイルマッサージのエステに任せて、脱毛は駅近く快適さを重視して、目的別に使い分けるほうがうまくいくと思います。


支払方法は事前に確認を!

頭金が必要なローン形式は大変という人でも安心

 

@1回ごとの都度払い
A月額制  500円〜

 

自分の予算に応じて支払方法が複数用意されています。
髭や部分脱毛だけでなく、全身脱毛もしたいなというときにも、料金面でできるだけ負担にならないように、月額払い、都度払いは非常に助かります。

 

Bクレジット払い
一括、2回、分割、リボルビングなど、対応しています。
初めに希望の支払方法も相談できるので、自分のクレカでポイントも貯めたいという人も大丈夫です。

 

リンクスは、表示価格以外の料金はかかりません。
支払面の不安をなくすために、きちんとわかりやすく料金が表示されています。これ以外のお金はかからないし、無理な勧誘、販売もないので、押し売りみたいのは嫌だなと思っている人も安心です。
初回限定のキャンペーンを定期的にしているので、上手く時期を選んで利用するのがいいでしょう。

 

ヒゲ脱毛を脱毛サロンやクリニックで受ける場合の気になる料金とは

 

ヒゲや体毛のムダ毛の脱毛には、様々な料金システムがあります。近年、さらに増えつつあります。ムダ毛処理をするのは面倒なだけでなく、いろいろな肌トラブルのもととなります。しっかり脱毛してしまったほうが長い目で見てメリットもたくさんあります。

 

その中でも、主なものとして、次の3つを理解しておけばいいでしょう。

 

@コース制

 

「顔全体 施術回数20回 有効期限2年」「背中 8回 有効期限1年半」といったようにまとまった回数分で料金が設定されている形です。

 

ただ、この当初設定の回数で施術が完了することは少ないです。

 

その場合、もう一度同じ契約を繰り返したり、必要な回数分だけを追加する必要があります。

 

ただし、ほかの料金システムに対抗するために、「追加分の料金は無料。施術が完了するまで、何回やっても同じ料金」というところも出てきました。

 

また、料金は必ずしも一括で払う必要はなく、多くのところが信販会社と提携して、分割払い(ローン)を用意しています。

 

A都度払い制

 

施術を受ける一回ごとに、その分の料金を支払う形です。

 

このメリットは、「途中で辞めることになったり、長い中段が挟まることがあっても、特別な手続きは不要」という点です。

 

また、ローンを組まなくても、大きな金額を用意する必要がないこともメリットでしょう。

 

B月額定額制 

※リンクス対応

 

「月2回の施術が確保されていて、毎月一定額ずつ払う」といった形です。

 

ただし、これが適用されるのは、全身脱毛など脱毛部位が多い場合です。

 

ヒゲ脱毛の場合は以前はありませんでしたが、今は対応しているところが増えています。

 

というのは、ヒゲの場合、短くても1か月程度の間を空けながら施術を繰り返します。毎月も通うかどうかわからないので、月単位での料金設定が無理なのです。

 

こういったように、どの料金システムで考えても、「結局、最後まで通ったらいくらかかるのか」はなかなか難しいです。

 

ですが、多少不正確でも、しっかりシミュレーションして比較する必要があるでしょう。

 

エステが安い?

一般的にひげ脱毛が最も安くなるのは、「脱毛サロンでの光脱毛」です。エステサロンに比べ、専門化している分、脱毛サロンはコストダウンが容易なようです。

 

クリニックは高い?

また、「医療機関(美容外科、美容皮膚科、美容クリニック)でのレーザー脱毛」は、これらに比べると、けっこう高くなります。

 

理由としては、「医師や看護師の人件費が高い。医療機関としての設備も必要」といったことがあります。

 

また、エステサロンや脱毛サロンほど競争が激しくなく、価格競争になりにくい事情もあるようです。

 

電気脱毛は高め?

一部のサロンや医療機関では「ニードル脱毛」も採用されています。

 

料金は最も高くなります。

 

ただし、多くのところでは、脱毛範囲に応じて料金が決まります。狭い範囲だけの脱毛や「変なところに数本だけ黒々とした毛が生えている」というのであれば、料金面からも選んでいいでしょう。

 

中には、「ヒゲ一本いくら」といった料金になっているところもあります。

 

解約手数料はかかるの?

途中で解約した場合、注意点ですが、美容クリニックなどの医療機関ではクーリングオフが適用されません。
他のエステサロンでは、途中解約した場合、返金されることはほとんどないようです。解約のための手数料を取ることはなくても、それまでに払った金額は戻ってきません。
なので、月額制、都度払いなどのこまめに支払う形式のほうが安心です。

ヒゲの毛抜き処理はとても危険?発生するトラブルとケア方法について

ヒゲの手入れに、毛抜きを使っている人もいるでしょう。

 

カミソリや電気シェーバーでの処理では、すぐにヒゲが伸びてきます。

 

いくら「深ぞりが利く」というものを使っていても、毛根部分が残っていることには変わりありませんから。

 

毛抜きであれば、毛根ごとなくなります。再生には時間がかかります。その分、手入れの回数も減らすことができます。

 

また、青ヒゲ対策にも毛抜きのほうが有効です。

 

「青ヒゲ」は皮膚の下に残っている毛根部分が、皮膚から透けて見えている状態です。毛根がなくなれば、これが見えることもありません。

 

毛抜きのトラブルって?

ですが、重大なトラブルを引き起こす可能性も高いです。決しておすすめできるような方法ではありません。

 

考えられるトラブルは単に「皮膚が荒れる」というだけではありません。「埋没毛」「毛のう炎(毛包炎)」といった、医者に掛かる必要もあるようなものまで含まれます。

 

埋没毛
毛根ごと引き抜いた跡は、いくら小さいとはいえ傷になっています。

 

これを回復させるために、かさぶたができます。これが再生したヒゲの出口をふさいでしまいます。

 

こうなってもヒゲは成長をやめず、毛穴の中で塊になったり、周辺の皮膚にめり込む形で伸びていきます。

 

化のうし、皮膚の深いところにまでダメージを与える場合まであります。

 

埋没毛は、皮膚の表面に穴を開けなければ、引っ張りだせません。それを自分でやると、さらに傷をつけ、再び埋没毛を作ることになってしまいます。

 

毛嚢炎
また、埋没毛ができなくても、毛根のあった場所の周辺が化のうすることもあります。これが「毛のう炎」です。

 

ヒゲを引き抜いたことにより、皮膚のバリア機能や免疫能力が落ちています。そのため、普段ならば跳ね返すことができたような雑菌も簡単に繁殖してしまうのです。

 

こういったトラブルは、若い時ならば、比較的短期間で治って、跡もほとんど残さないでしょう。

 

ですが、年齢を重ねるとそうはいきません。

 

シミになったり、くぼみを残したりといったことになります。

 

これでは多少ヒゲがなくても、かなりみっともない顔の様子になってしまいます。

 

とにもかくにも、もし、埋没毛や毛のう炎に気がついたら、軽視せずにまずは皮膚科に行くことです。

 

なによりも、毛抜きでの処理などやめてしまいましょう。

 

カミソリ負けする場合も

ただし、皮膚やヒゲの質によっては、カミソリや電気シェーバーでの手入れでも、同様のトラブルになる人もいます。

 

毛抜きよりもマシとはいえ、やはり皮膚にダメージを与えているのです。

 

こういった場合は、残る方法としてはあとは半永久・永久に効果の持続する脱毛ぐらいしかありません。

 

ワックスでセルフ脱毛のメリットとデメリット。

 

男性の場合、女性ほど肌に対する意識が高いわけではないので、自分で自己処理をする人も多いです。
ワックスでの脱毛は、むだ毛を溶かして処理するので、広い範囲をサクッと短時間で処理できる、痛みもないという点で人気も高いです。
ただ、完全な脱毛ではないので、何度も自分で処理する必要はあります。背中やももの裏など、自分の目が届かないところは難しく、ムラになってしまう、きれいに処理できない、肌が弱いと炎症を起こす可能性がある、肌が黒ずんでくる、埋没毛になる恐れがある・・・
とデメリットもあります。

 

もしワックスを使うなら、男性用のブラジリアンワックスが便利です。
はちみつ入り
温める必要がない
肌に刺激が少なくVIOにも使えるもの

 

という基準で探すのがポイントです。


 

http://大阪メンズ脱毛.com/

 

更新履歴